キーワード検索 AND OR

亀田街道まつり

所在地
大仙市大沢郷宿字岩瀬109-1~大仙市大沢郷字大野45
情報

【管理者】亀田街道を守る会
■その昔、北野目地区が亀田(※1)領であった頃、殿様が参勤交代で江戸往復の道として使われたとされている亀田街道(町指定史跡)の往事を偲ぼうと亀田街道実行委員会が毎年行っているものです。

※1:亀田藩(岩城家);外様 栁間 城主格 岩城家は戦国期には磐城平を根拠とする戦国大名であったが、南隣の佐竹義重の子を当主に迎え、岩城貞隆とする。その後も佐竹家の予力大名的な性格が強い。関ヶ原でも佐竹家と行動をともにし、信濃川中島に減転封されるが、秋田に移された兄義宣の指図が、遠国のためにままならないので、近くへ移して欲しいと願い、出羽亀田へ移封された。

●毎年8月第4土曜日開催

その他
【大沢郷宿周辺】
■その他大仙市のイベントはこちら
 
 
●ロケーションマップ1C(西仙北エリア)
地図
秋田県大仙市大沢郷宿字岩瀬109-1~大仙市大沢郷字大野45(Googleマップ)

由利街道(別名:亀田街道)

情報

羽州街道刈和野宿と北国街道本荘宿とをむすぶ道が由利街道で、別名を亀田街道ともよばれた(県道10号線)。林間に往時の面影をとどめる街道は難所も多い街道です。

由利街道は、元和9年(1623)以降亀田へ移封した岩城氏が時折参勤にも利用したので、別名亀田街道とも呼ばれた。※大仙・仙北・美郷の歴史参考/発行所:㈱郷土出版社様

その他

秋田県大仙市では亀田街道まつりを毎年8月第4土曜日に開催してます【管理者】亀田街道を守る会
■その昔、北野目地区が亀田(※1)領であった頃、殿様が参勤交代で江戸往復の道として使われたとされている亀田街道(町指定史跡)の往事を偲ぼうと亀田街道実行委員会が毎年行っているものです。

※1:亀田藩(岩城家);外様 栁間 城主格 岩城家は戦国期には磐城平を根拠とする戦国大名であったが、南隣の佐竹義重の子を当主に迎え、岩城貞隆とする。その後も佐竹家の予力大名的な性格が強い。 関ヶ原でも佐竹家と行動をともにし、信濃川中島に減転封されるが、秋田に移された兄義宣の指図が、遠国のためにままならないので、近くへ移して欲しいと願 い、出羽亀田へ移封された。