キーワード検索 AND OR

舞の様子

祭壇周辺に集う人々

写真をもっと見る

★動画を見る★

 

鳥子舞(とりこまい)

開催場所
諏訪神社
担当機関等
大仙市役所商工観光課
☎0187-63-1111(代)
情報

■祠の前に高く雪盛りした祭壇で、神官たちが約1時間、舞を奉納したのち、鶏の冠をつけた神官が、直径3cm、長さ1.8mの細長い御神木2本をその年の恵方に向かって投じる。境内には、この御神木を奪おうと屈強の若者が集まっており、投じられた御神木の争奪戦はすさまじい。また、御神木を商売繁盛を願う商店に持参すると、御祝儀に清酒などをもらえる習わしとなっている。

●毎年2月15日開催

●スケジュール:午後2時頃~

●アクセス:JR大曲駅から車で5分

鶏の冠をつけた神官が舞を奉納した後、ご神木がその年の恵方に投じられます。そのご神木を奪おうと、凄まじい争奪戦が繰り広げられます。

その他

諏訪神社

◆その他大仙市のイベントはこちら

●ロケーションマップ3D(大曲エリア)

地図
秋田県大仙市大曲上大町12-20(Googleマップ)