キーワード検索 AND OR
トップページロケーションデータベース > 歴史・文化・人(ひと)
歴史・文化
1ページ / 全3ページ123

(正面の柵麻呂くん)

(うしろ)

柵麻呂(さくまろ)くん

担当機関等
大仙市役所 仙北支所
地域活性化推進室
☎0187-63-3003
情報
史跡の里せんぼくのマスコットキャラクター“柵麻呂(さくまろ)くん”♪
平安行列が大好きな「柵磨呂くん」。払田柵を守ることに一生懸命な貴族男子で、常に米俵を担いでいる力持ちです。平安貴族の衣装を身にまとっていて、背中には国指定名勝旧池田氏庭園の雪見灯籠(ゆきみどうろう)が描かれています。「柵磨呂」と名前が書かれている扇子を持ち、四色の幡はたを腰に付けています。

「つつどん」と「たまちゃん」

担当機関等
株式会社TMO大曲
☎0187-62-1262
情報

・平成18年に「花火の街」のシンボルキャラクターとして「つつどんとたまちゃん」が誕生しました。

・可能性と意外性をもった「たまちゃん」、

そんな「たまちゃん」を守り打ち上げてくれる

「つつどん」。

2つがそろってこそ、夜空に大輪の花をさかせることができます!

「花火の街」には、たくさんの「たまちゃん」のような人がいて、お店があります。

「花火の街」は、そのような人やお店を「つつどん」のように応援しています。

だからこそ、花火の街にはいつも大輪の花が咲いているのです☄

大久保煙火製造所

所在地
秋田県仙北郡美郷町六郷字田岡106
担当機関等
☎0187-84-1907
代表 大久保博
情報

・明治20年4月創業。

花火を通して多くの人を楽しませ、感動と夢を提供するため花火打ち上げの総合的なプロデューサー「エンターティナー」をめざしています。

また、花火は危険物なので、製造においては安全第一に取り組んでいます。

雪の白に映えるもみじ

周辺

払田柵跡・秋~冬

所在地
大仙市払田真山
情報

・広大な敷地を誇る払田柵跡。敷地内には旧池田氏の分家庭園も見られる他、小高い山々もそれぞれがビュースポットといえます!

・敷地西側の山では秋にもみじが赤く色づきますが、初雪のシーズンはそのもみじが散らずに残っているため、赤と白の美しいコントラストを見ることができます。

その他

●ロケーションマップ4D(仙北エリア)

地図
大仙市払田真山(Googleマップ)

外観

内部の造り

浜倉

所在地
大仙市角間川町
情報

・かつて河川を利用し、商業で栄えた大曲地区。その中でも栄華を誇ったのが角間川地区です!

・浜倉は当時商船が往来していた頃の名残。河川沿いで米などの貯蔵庫として使われていました。

・外観は当時の姿を残しつつ、現在では倉庫としてではなく地域の人々の憩いの場として親しまれています!

その他

●ロケーションマップ3E(大曲・角間川エリア)

地図
大仙市角間川町(Googleマップ)

鳥居の奥に見える本殿

天日宮周辺

写真をもっと見る

★動画を見る★

唐松神社

所在地
大仙市協和境下台84
担当機関等
電話:018-892-3002
情報

・古来より安産・子授けの神として、親しまれてきている唐松神社。本殿は階段を下りた先にあり、これは全国でも珍しい造りとなっています。

・敷地内には独特な造りの天日宮(あめのひのみや)や、雄大かつ神秘的な杉並木などが有ります。

・敷地内に土俵があり、毎年8月15日には学童相撲が開催されます。

その他

●ロケーションマップ1B(協和エリア)

地図
秋田県大仙市協和境下台84(Googleマップ)

高橋市蔵氏/円満造翁(えまぞうおう)

円満造翁生家

ロック★ドンパン

ドンパン節のふる里/大仙市中仙(なかせん)

所在地
秋田県大仙市豊川
担当機関等
大仙市観光物産協会
☎0187-88-8481
大仙市役所中仙支所
☎0187-56-2111
情報

秋田民謡の1つに「ドンパン節」があります♬

この元唄「円満造甚句」の生みの親が東北の左甚五郎“円満造奥翁(えまぞうおう)”。

慶応4年(明治元年)に秋田県豊川村(現在の大仙市豊川/旧中仙町)高橋久助の長男として生まれました。

名は市蔵のちに宮大工となり、まわりから親しまれた人柄の市蔵氏は本名よりも屋号の「円満造(えまぞう)」さんと称され、また、三味線の名手でもありました。

円満造が仕事の折々に口ずさんだ唄は、大工の祝い事である手斧入れ、棟上げなどの席で唄い広められ、お祝いの席をにぎやかに盛り上げては人々を喜ばせました。その頃の座興の唄といえば「秋田甚句」が多かったが、三味線にのりにくかった為、三味線の名手であった円満造は工夫を凝らしオリジナルの「円満造甚句」をつくりあげました♬これをもとに昭和10年頃、隣町の角館の民謡編曲家の故黒澤三一氏等の民謡家たちが、円満造甚句をみんなが唄いやすく編曲してつくったのが今全国的に知られている「ドンパン節」です♪ドンパン節の「ドン」は太鼓、「パン」は鼓の音を表したものです。

・こうして建築に社寺の彫刻にと優れた作品を残した高橋市蔵氏は民謡にも確かな足跡を残し、昭和20年3月15日、この世を去った。享年79歳。

その他

●ライブラリーマップ3C(中仙エリア)

地図
秋田県大仙市豊川(Googleマップ)
(株)小松煙火工業/小松忠信氏

(株)小松煙火工業/小松忠信氏

所在地
本社:大仙市内小友字宮林6
工場:大仙市内小友字中田宮東345
情報

(株)小松煙火工業
電話:0187-68-2625

その他

実績紹介

新作花火コレクション情報

●ロケーションマップ3E(大曲・内小友エリア)

地図
秋田県大仙市内小友字宮林6(Googleマップ)
(株)和火屋/久米川和行氏

(株)和火屋/久米川和行氏

所在地
大仙市神宮寺字福島30
情報

電話:0187-72-2277

その他

全国花火競技大会「大曲の花火」情報

●ロケーションマップ3D(神岡エリア)

地図
秋田県大仙市神宮寺字福島30(Googleマップ)
(株)北日本花火興業/今野義和氏

(株)北日本花火興業/今野義和氏

所在地
大仙市神宮寺字下金葛320
情報
(株)北日本花火興業
0187-72-2205
 
その他

新作花火コレクション情報

●ロケーションマップ3C(神岡エリア)

地図
秋田県大仙市神宮寺字下金葛320(Googleマップ)
響屋大曲煙火株式会社

特許 4638379号

 

響屋大曲煙火株式会社

所在地
秋田県大仙市長戸呂字ハサバ長根1−5
担当機関等
☎0187-63-2848
情報

・信号用花火の製造・販売芸術花火の製造・販売環境にやさしいエコ花火の製造・販売 花火大会/各種イベント用花火/冠婚葬祭用花火/室内用舞台特殊効果/屋外用舞台特殊効果企画・演出・打上げ 安全安心の商品の製造を心がけお客様の心に残る花火を提供。

・花火をやっていく中で、毎回問題になっていることが、打ち揚げ後の危険区域内のゴミ問題でした。
そこで、筒にかぶせるシートが土にも還るような環境に配慮した防水防炎シートを開発しました。/特許4638379号

また響屋は、社員が個々に自立した意識を持って、全員が方向性を話し合って決めて行っている。
みんなが意見を出し合う環境を作っていけてるのは人に恵まれているなあと感じます。

その他

●ロケーションマップ3C(大曲エリア)

地図
秋田県大仙市長戸呂字ハサバ長根1−5(Googleマップ)

歴史を記した看板

周囲は急な斜面に杉が生い茂る

 

源太寺跡(げんたじあと)

所在地
大仙市太田町太田真木付近
情報

・真木渓谷に向かう林道に入ってすぐ、右手に見えてくるのが「源太寺跡」の看板です。その名の通り、かつて源太寺という寺があった場所ではありますが当時の遺構などは残念ながら残っていません。

・立てられた看板によればかつての寺跡に姥杉が残っているとのことです。

・付近には山仕事に来た人々が行き帰りでのどを潤したという「力水」と

いう名の湧き水が残っています!

 

▼歴史:昔、真木沢口の上真栄という高僧が谷を隔てた大森山の中腹を山居としていました。後三年の役で八幡太郎義家(源義家)がこの地を訪れた際、山居に夜更けに到着し、門を叩きましたが開かなかったので「叩けども寝入りの深き御僧かな」と書いてその場を去りました。翌朝それを知った真栄は義家を追ってその非礼を詫び、日夜義家の戦勝を祈願したそうです。後三年の役平定後、その功績により八幡太郎義家の名から2文字を賜し源太寺の名が与えられました。源太寺は後にこの地に移り、その後さらに角館へと移りました。当時を偲ぶものとして、寺跡に「姥杉」の巨木が残っています。

参考文献:現場立て札

その他

●ロケーションマップ5C(太田エリア)

地図
大仙市太田町太田真木付近(Googleマップ)
1ページ / 全3ページ123