キーワード検索 AND OR
トップページロケーションデータベース > こめこめプラザ/道の駅なかせん

杜仲茶

担当機関等
物産中仙株式会社
電話:0187-56-2661
FAX:0187-56-2669
情報

・「杜仲」は、中国原産の落葉樹で樹皮は漢方として使用されています。杜仲には人体に必要とされているミネラルをバランスよく含み、カルシウムでは含有量が多いとされている牛乳の14.8倍、鉄ではほうれん草の5.3倍も多く含み杜仲はまさにミネラルの宝庫です。

※ 道の駅なかせん(物産中仙)で販売しています

その他

●ロケーションマップ3C(中仙エリア)

地図
秋田県大仙市北長野字茶畑98(Googleマップ)

とちゅう麺

担当機関等
物産中仙株式会社
電話:0187-56-2661
FAX:0187-56-2669
情報

・ミネラルの宝庫である杜仲の葉を練りこんだ、栄養たっぷりの麺です。伸びにくく風味豊かな麺です。

道の駅なかせん(物産中仙)で販売しています

その他

●ロケーションマップ3C(中仙エリア)

地図
秋田県大仙市北長野字茶畑98(Googleマップ)

高橋市蔵氏/円満造翁(えまぞうおう)

円満造翁生家

ロック★ドンパン

ドンパン節のふる里/大仙市中仙(なかせん)

所在地
秋田県大仙市豊川
担当機関等
大仙市観光物産協会
☎0187-88-8481
大仙市役所中仙支所
☎0187-56-2111
情報

秋田民謡の1つに「ドンパン節」があります♬

この元唄「円満造甚句」の生みの親が東北の左甚五郎“円満造奥翁(えまぞうおう)”。

慶応4年(明治元年)に秋田県豊川村(現在の大仙市豊川/旧中仙町)高橋久助の長男として生まれました。

名は市蔵のちに宮大工となり、まわりから親しまれた人柄の市蔵氏は本名よりも屋号の「円満造(えまぞう)」さんと称され、また、三味線の名手でもありました。

円満造が仕事の折々に口ずさんだ唄は、大工の祝い事である手斧入れ、棟上げなどの席で唄い広められ、お祝いの席をにぎやかに盛り上げては人々を喜ばせました。その頃の座興の唄といえば「秋田甚句」が多かったが、三味線にのりにくかった為、三味線の名手であった円満造は工夫を凝らしオリジナルの「円満造甚句」をつくりあげました♬これをもとに昭和10年頃、隣町の角館の民謡編曲家の故黒澤三一氏等の民謡家たちが、円満造甚句をみんなが唄いやすく編曲してつくったのが今全国的に知られている「ドンパン節」です♪ドンパン節の「ドン」は太鼓、「パン」は鼓の音を表したものです。

・こうして建築に社寺の彫刻にと優れた作品を残した高橋市蔵氏は民謡にも確かな足跡を残し、昭和20年3月15日、この世を去った。享年79歳。

その他

●ライブラリーマップ3C(中仙エリア)

地図
秋田県大仙市豊川(Googleマップ)

こめこめプラザ外観

入口

こめこめプラザ/道の駅なかせん

所在地
大仙市長野字高畑95-1
担当機関等
道の駅なかせん
☎0187-56-4515
情報

■秋田県内で12番目の道の駅です。休憩所・トイレ・照明灯・修景設備などが整備されてます。隣接する地域農業総合管理施設「こめこめプラザ」併せドライバーに利用されてます。地元で心をこめてつくられた新鮮な野菜卸売所や軽食「味穂」も営業してます。ドンドンパンパン♪ドンパン節の元唄を作った、円満造じいさんがくるくる回る時計台が印象的です。

■駐車場は、大型車:12台、普通車:42台(隣接の「こめこめプラザ」駐車場と併せ普通車72台)。

※トイレは24器(一部ウォシュレットトイレ)

●夜行高速バスの停留所としても活躍してます!

・東京浜松町(経由)→横浜行き

★農家レストランで杜仲豚を味わう/動画を見る★

その他

【近隣情報】

八乙女公園

八乙女温泉/さくら荘

◆大仙市内その他の道の駅を見る

●ロケーションマップ3C(中仙エリア)

地図
秋田県大仙市長野字高畑95-1(Googleマップ)