キーワード検索 AND OR
2ページ / 全4ページ1234

モロヘイヤ

所在地
大仙市大曲
担当機関等
▼秋田おばこ農業協同組合 大曲営農センター
 ☎0187-63-5100
情報

・大曲地域では非常に栄養価の高い野菜・モロヘイヤの栽培も盛んに行われています。ゆでると独特のぬめりが出るのが特徴です。

・出荷時期は8月~10月上旬にかけて

 

その他

・ロケーションマップ3D(大曲エリア)ほか

地図
大仙市大曲(Googleマップ)

ふかしなす漬け

所在地
大仙市大曲ほか
担当機関等
▼秋田おばこ農業協同組合 大曲支店野菜加工所
 ☎0187-68-3313
情報

・あきたこまちのこうじ、ふかし米をふんだんに使い、甘味を出しなすのうま味を引き出した漬物です。食卓にナスの紺色と風味をそえてあきたこまちのご飯でご賞味ください。

・市内各スーパーなどで販売されています。

その他

・ロケーションマップ全域

地図
大仙市大曲(Googleマップ)

のどごしの良い緑色の麺です!

モロヘイヤ麺

所在地
秋田県大仙市大曲上大町
担当機関等
▼㈱クマガイフーズ(詳細は下記リンク参照)
情報

・大仙市大曲地域で栽培されているモロヘイヤを特殊製法で粉末乾燥させ、小麦粉に練り合わせうどんに仕上げました。モロヘイヤ野菜のもつ粘りで今までにないつるつるとしたのどごしを実感できます。

クマガイフーズさんで販売しています

その他

・ロケーションマップ3D(大曲エリア)

地図
秋田県大仙市大曲上大町(Googleマップ)

陶芸の里

所在地
大仙市協和荒川新田表15-2(道の駅「協和」内)
開催場所
▼道の駅「協和」
TEL:018-881-6646
FAX:018-881-6647
情報

・協和地域内から産出された土を活用した荒川焼きづくりが体験できます(要予約)。穴窯による窯焼きは、年1、2回行われます(通常の焼き上げは灯油窯を用いています)。

・陶芸体験は複数のコースから選ぶことができます。

その他

●ロケーションマップ2B(協和エリア)

地図
秋田県大仙市協和荒川新田表15-2(Googleマップ)

外観

 

登り窯

秋田楢岡焼き(ならおかやき)

所在地
秋田県大仙市南外字梨木田344-1
管轄機関等
(有)楢岡陶苑
電話:0187-73-1018
FAX:0187-73-1451
maii:info@naraokayaki.jp
情報

陶芸教室は要予約。

駐車場は無料(15台)

◎楢岡焼きは、文永3年(1863)、南楢岡村(大仙市南外)字大杉の小松清治氏が秋田寺内焼(秋田市)の陶工人を招いて手ほどきを受け「角右衛門(屋号)窯」として創業したと伝えられている。2代目宇一氏は清治氏の次男で地元常泉寺に水器や香炉などの仏具の名品を残している。明治41年(1908)、交通の便利な現在地字梨木田に移転して窯を築き、以来「楢岡焼き」と呼ぶようになた。

◎秋田楢岡焼きは「実用」と「美」を兼ね備えた民芸品で、特徴は、独特の海鼠(なまこ)釉彩(ゆうさい)を表現することです。※材料の粘土は地元の檜山腰(ひやまごし)の自分の田圃を土取場として ます。この檜山腰からすぐの小高い山裾に秋田県指定の大畑古窯跡の標柱がみえます。ここが鎌倉時代前期に栄えた檜山腰窯跡です。

その他

・ロケーションマップ2E(南外エリア)

地図
秋田県大仙市南外字梨木田344-1(Googleマップ)

大曲花火米

所在地
秋田県大仙市佐野町5-5
担当機関等
JA秋田おばこ農業協同組合
営農経済部 米殻課
電話:0187-86-0884
FAX:0187-86-0930 
情報

大仙・おばこ「大曲花火米」研究会は、米を愛し、米づくりに命をかけるプロの集団。その中で、数々の成功と失敗を繰り返しながら、最高の米をつくりました。

循環型農業で作られた安全・安心・確かな品質のあきたこまち。手間ひま惜しまず丹精込めて育てた有機栽培あきたこまちを米どころ秋田の中でも特においしいと言われる大仙市大曲からお届けします。

熱い想いと匠の技によってつくられた「大曲花火米」を是非味わってみてください。

●特別栽培米 大曲花火米

地図
秋田県大仙市佐野町5-5(Googleマップ)

あきたこまち

所在地
秋田県大仙市佐野町5-5
担当機関等
JA秋田おばこ農業協同組合
営農経済部 米殻課
電話:0187-86-0884
FAX:0187-86-0930 
情報

国内有数の穀倉地帯である仙北平野で育まれた秋田を代表するお米です。粘りが強く、しっかりした旨みが特徴です。炊き立てはもちろん、冷めてもおいしいため、おにぎりにも最適です。

地図
秋田県大仙市佐野町5-5(Googleマップ)

古代米(こだいまい)

所在地
秋田県大仙市佐野町5-5
担当機関等
JA秋田おばこ農業協同組合
営農経済部 米殻課
電話:0187-86-0884
FAX:0187-86-0930 
情報

古代米とは稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米・稲のことです。白米に比べてタンパク質やビタミン・ミネラルを多く含む健康食品です。

地図
秋田県大仙市佐野町5-5(Googleマップ)

強首はくさい

担当機関等
秋田おばこ農業協同組合
西仙北支店
電話:0187-75-1211
情報

西仙北強首地域で、明治・大正時代から雄物川流域の沖積地帯の畑で栽培されてきました。腐植に富んだ土壌がはくさいに適しており、強首はくさいはやわらかく、甘く、食味が良いことから昭和47年に国の野菜指定産地に登録されています。雪国秋田の冬の味覚であるはくさい漬けや鍋ものの具材として最高の食材と評価を受けています。

その他

●ロケーションマップ1C(西仙北エリア)

南外ほほえみかぼちゃ

担当機関等
秋田おばこ農業協同組合
南外営農センター
電話:0187-73-1311
情報

・ほほえみかぼちゃという品種のかぼちゃは全国で栽培されていますが、南外産は特に糖度が高く、品質が良いとの評価を受けています。ほほえみかぼちゃは西洋かぼちゃの部類にはいり、食感もきわめて柔らかく自然な甘さを味わうことができます。

・出荷時期は7~8月

その他

●ロケーションマップ2D(南外エリア)

南外ニラ

担当機関等
秋田おばこ農業協同組合
南外営農センター
電話:0187-73-1311
情報

・昼夜の温度差が大きい大仙市南外地域は、軟弱野菜の生産に適しており、南外ニラは平成元年から作付けされています。南外地域では地域内の畜産農家と連携して堆肥の多投や有機質肥料を主体に有機栽培にこだわり、店持ちの良いニラとなっています。

その他

●ロケーションマップ2D(南外エリア)

イワナ・ヤマメ

担当機関等
大仙市役所 協和支所
農林建設課
電話:018-892-3695
情報

・イワナ・ヤマメは川で獲れるだけでなく、大仙市協和地域で盛んに養殖がおこなわれています。そのままはもちろん、燻製などさまざまな形に加工されて食されています。

その他

●ロケーションマップ3A(協和エリア)

2ページ / 全4ページ1234